ホーム > マルチーズの選び方
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マルチーズの選び方

マルチーズの入手方法

マルチーズを手に入れる方法としては、ペットショップで購入するか、ブリーダーさんから購入する、あるいは人からゆずってもらうといった手段があります。

購入する場合、人気のある犬種ですので流通量は多く、たいていのショップで取り扱っています。ブリーダーさんも数多くいらっしゃいます。

子犬の価格は5万~20万円ほどと、かなりの差があります。この差は血統や月齢、地域の需要差などによるもので、高いからといって丈夫で長生きできるということではありません。特にこだわりがなければ、価格や付加価値よりも、信頼できるショップまたはブリーダーさんであることを重視したほうがよいでしょう。

人からゆずってもらう方法では、以前は知人からというのが一般的でしたが、現在では、ネットで里親を募集している方も多くいらっしゃいます。無料ですぐに手に入れたいという方には、里親サイトを利用してみることをおすすめします。

マルチーズは元気が第一

マルチーズを入手する際には、できるだけ健康な子を選びたいものです。寿命は12~14年ほどですので、特に子犬から飼う場合は、長いお付き合いになります。末永く一緒に暮らすためにも、元気な子を選びましょう。

マルチーズは活発な犬種ですので、元気に動き回っていることが健康のあかしです。しばらく観察し、ぐったりする様子がないかどうかを確認しましょう。元気そうに見えても先天的に膝蓋骨脱臼をわずらっている可能性がありますので、うしろ足をかばうような仕草がないことも確認しておきましょう。

次に、目をよくチェックしましょう。目が黒く輝いていること、目やにがないこと、涙やけ(目の周辺の毛の変色)がないことを確認してください。涙やけに関しては、生まれつきの体質も関係してきますので、さほど不健康を表すものではありませんが、目の病気にかかりやすくなりますので、ないに越したことはありません。

また、鼻が黒く濡れていること、耳が汚れていないこと、肛門がただれていないことも確認しましょう。できれば、歯茎がピンク色で口臭がなく、かみ合わせに異常がないこともチェックしておきましょう。

可能でしたら何匹か抱き上げてみて、重量感を比較し、軽すぎない子であれば、骨格がしっかりしていて壮健な子だと言えます。

性格面では、明朗快活なマルチーズほどしつけがしやすいというメリットがあります。声をかけて反応を見、しっぽを振って親しく寄ってくるような子は、性格が明るく、人見知りもあまりしないと考えてよいでしょう。

マルチーズとプードルのミックス

近年、純血のマルチーズにおいて、アイラインと肉球が黒くならない個体が増えたため、プードルとの交配によって色素を補完するこころみがなされるようになりました。そのため、血統書のないマルチーズには、プードルの血が入っている可能性が少なからずあります。

プードルとのミックスでは、体がプードルなみに大きくなる傾向があります。純血の小さなマルチーズがよいという方は、血統についてもよく確認しておいてください。

マルチーズってどんな犬?

マルチーズとは?

マルチーズの性格

マルチーズの歴史

マルチーズを飼う有名人

マルチーズの病気

マルチーズを飼おう

マルチーズの選び方

マルチーズの飼い方

マルチーズのしつけ方

マルチーズのドッグランデビュー

マルチーズの人気カット